白金祭とは

​​​「白金祭」とは、毎年11月1日~11月3日の3日間、明治学院大学の白金キャンパスで開催される学園祭です。
  明治学院大学の学生によって組織されている白金祭実行委員会が企画、運営を行っています。明治学院生のみでなく、たくさんの方々のご協力によって成立しております。毎年各サークルによる模擬店、イベント、実行委員会主催の企画などを行い、よりよい学園祭になるよう、学生が一丸なって取り組んでいる行事となっています。学内生だけでなく、保護者の方や、受験生、地域の方にも楽しんでいただけるような学園祭を作っていければと思います。

*開催日程​

 2022年11月1日(火)13:00~18:00

 2022年11月2日(水)10:00~18:00

 2022年11月3日(木)10:00~18:00

 場所:白金キャンパス

*来場対象者

 今年は新型コロナウィルス感染対策として、来場できる方に制限を設けました。

 ・明治学院大学の生徒

 ・明治学院大学へ通っている生徒の親族

 ・明治学院大学を卒業された方(OB・OG)

​ ・明治学院大学へ受験を考えている高校生

​  ※事前予約制です。予約方法等は近日公開予定です。

​今年のテーマ

​委員長挨拶

​~繋~

「繋」という言葉には「対面式の白金祭を未来に繋げるという想い」と
「コロナ禍によって失われた人と人を繋げる存在になりたい」という2つの意味を込めています。
  私たちは白金祭を通じて、この想いを白金祭に関わる全ての人に伝えたいという願いから
  このテーマに決まりました。

  3年ぶりとなる白金祭対面開催。

  2022年から始まり、未来へ繋ぐ

無題307_20220803170154.PNG

2022年 白金祭実行委員長の柿澤知輝と申します。

今年の白金祭は「3年ぶりの対面開催!」ということで、キャンパスに白金祭が帰ってきます!
新型コロナウイルスの影響により、当たり前だった日常が失われ、白金祭もオンラインという制限がある中での開催でした。

また、現在の白金祭実行委員の中には白金祭を対面で経験した人は誰もいません。そんな中、皆様が楽しんでいただけるような白金祭にするべく、委員一同全力を尽くしております。

3年ぶりの対面開催で、コロナ禍より失われた本来あるべき大学生活の笑顔、思い出がキャンパスに満ちるよう、白金祭実行委員会が全力で開催します。

楽しいイベントもたくさんご用意しておりますので、皆様のご来場を委員一同お待ちしております。

'22 白金祭実行委員会 委員長 柿澤知輝

​【ロゴマーク】