​委員長挨拶

‘20白金祭実行委員会委員長   北嶋光人 

 

 今年度の白金祭は、例年のような集客・対面形式ではなく、史上初のオンライン開催になります。

新型コロナウイルスはそれまでの日常を一変させ、私たち実行委員会も方針の見直しを迫られることになりました。

規模縮小か、中止か、オンライン開催か――。委員会内部でも様々な議論がありましたが、「50年以上に渡って受け継がれてきた白金祭のバトンを自分たちで断ち切るわけにはいかない」ということは、委員全員の共通認識でした。 

 今年度の白金祭の基調方針「新時代、白金祭と共にあり」ですが、実は新型コロナウイルスが流行する前に決めたものです。その頃はまさか白金祭がオンラインになるとは思ってもみませんでしたが、今、私たちは違う形で新時代を迎えようとしています。 

 オンラインでの開催方法としては、世界最大の動画共有サービス「YouTube」を中心に、新時代のバーチャルSNS「cluster」、そしてこのホームページから展開していきます。例年の白金祭のようなサークルの公演やパフォーマンスイベントに加え、オンラインならではの企画もご用意しております。新時代の白金祭が皆様にとって少しでも明るい希望の光になりますよう、心より願っております。 

白金祭について

・開催日時​

2020年11月1日(日)

2020年11月2日(月)3日(火/祝)​​

​・概要

  明治学院大学「白金祭」は、毎年11月1日~11月3日の三日間、明治学院大学白金キャンパスで開催される学園祭です。
  明治学院大学の学生によって組織されている白金祭実行委員会が企画・運営を行っています。明治学院生のみでなく、たくさんの方々のご協力によって成立しております。毎年各サークルによる模擬店、イベント、実行委員会主催の企画などを行い、よりよい学園祭になるよう、学生が一丸なって取り組んでいる行事となっています。学内生だけでなく、保護者の方や、受験生、地域の方にも楽しんでいただけるような学園祭を作っていければいいなと思います。

​今年のテーマ

枯れかけた花に水をやるように___

 

この状況から立ち上がろうという想いを込めて、今年のテーマは『再生』に決まりました。
『再生』は「失われかけたものが元に戻ること」
つまり完全に失われたものではなく、落ち込んでしまったものを取り戻すという意味を持っています。


COVID-19の影響により今まで当たり前のように過ごしていた日常が

失われつつあります。しかし、誰もが「今自分に出来ること」を考え、明るい未来を取り戻そうと頑張っている中で私たち白実、明学生にできることは今年も「白金祭を盛り上げること」であります。

例年までの活動ができない厳しい状況の中で__

植物に水をやり、光をあてるように__

日々、最大限の開催準備をしています。


当日3日間、たくさんの彩やかな花を咲かせてほしい。
またいつか必ず元の日常が戻ってきますように。
そんな2つの願いを込めて。

​明治学院大学 白金祭 2020

〒108-8636

東京都港区白金台1-2-37

E-mail :shiro20sai@yahoo.co.jp

Tel: 03-5421-5497

Fax: 03-5421-5497